ご存知ですか?太陽光パネルが汚れていると発電効率も落ちてしまいます!

屋根の上の太陽光発電パネルの状態を確認することは滅多にないとは思いますが、太陽光発電パネルには鳥のフンがびっしりだったり、砂埃が溜まっていたり、屋根との隙間に鳥の巣ができていたりと、年々汚れが蓄積しています。

太陽光発電パネルが汚れていることで発電量が低下してしまうと大変もったいないです。

ですので、太陽光発電パネルにも定期的なメンテナンスは必要です。

アイライフにて太陽光発電システムを設置されたお客様には、年に1度太陽光パネルの洗浄をさせていただいており、大変ご好評のお声を頂いております。

実際の汚れや破損状態

太陽光パネルと屋根の間には隙間が空いております。この隙間に鳥が入り込み巣を作ってしまうことがあります。鳥糞被害を引き起こす原因はもちろんですが、最悪の場合は劣化した電線とショートして火災を引き起こす原因にもなります。

こちらは瓦が飛来してきて太陽光パネルを直撃し、大きく破損してしまった例です。ここまで大きなダメージはなくとも、様々な飛来物により細かな傷や小さなヒビが入っていることもございます。

 

今流行りのドローン…ではなく全て目視で確認します!

最近では屋根の状態確認にドローンが使用されるようにもなってきましたが、アイライフでは実際にはしごで屋根の上に上がり、目視でしかわからない細かい汚れや傷などを確認致しますので見逃しががありません。確認するポイントは汚れだけではなく、太陽光パネルの健康診断のように、ボルトの緩みや劣化具合、配線の外れまで実際に目でみて手で触れて確認致します。

今やらないともったいない!発電量のピークは3・4・5月です!

毎年この時期に太陽光パネルのメンテナンスをご用命頂いているのは、年間の発電量のピークが3~5月の期間だからです。上図にもありますように、真夏の時期よりも春先から夏になるまでのこの季節に太陽光発電システムは最も発電します。

この時期に今まで溜まった太陽光パネルの汚れを落としておくことで、発電を阻害されることなく、電気を多く消費する夏の季節にも最大限の発電量が期待できます。

アイライフは何年経ってもメンテナンスが自慢です!

アイライフは太陽光発電システム設置をご用命いただいたお客様へのメンテナンスサービスとして、毎年太陽光パネルの洗浄と点検をさせて頂いております。
他社様で太陽光発電システムを設置された方も、ぜひこの機会に一度太陽光パネルの点検をされてみてはいかがでしょうか?

省エネライフはアイライフにお任せください!

今回のキャンペーンにつきましては3月31日までとなりますので、お問い合わせ、お申込みはこちらのメールフォーム、もしくはお電話にてお願い致します。
【TEL】0120-701-789

アイライフでは、お客様が快適に省エネライフをお送れますように、太陽光発電メンテナンスをはじめ、様々なご提案をさせていただいております。
些細なことでもご相談いただけますので、ご要望・ご質問等なんなりとお問い合わせください。